鎌倉・逗子・横浜の更年期専門自然療法サロン ホリスティック メノポーズラボ

更年期の不調をできるだけ自然な形で乗り越えたい方の情報基地

HOME ≫ 各種お知らせ&ご案内 ≫

各種ご案内&お知らせ

2020年前半の二十四節季アロマ養生塾の日程が決まりました。

56-5
回を重ねるごとに楽しさが倍増し、毎回新たな発見がある二十四節季アロマ養生塾ですが、12月13日の第13回目冬至のレシピで今年の講座は、おしまいとなります。
つきましては、2020年6月までの日程が決まりましたのでお知らせしておきます。

第14回 立春~啓蟄の養生 2月 9日(日)
第15回 春分~穀雨の養生 3月 29日(日)
第16回 立夏~芒種の養生 5月 17日(日)
第17回 夏至~大暑の養生 6月 28日(日)

以上 2020年前半の二十四節季アロマ養生塾の定例会の日程をお知らせいたします。

お申込みは、お問い合わせはこちらから
二十四節季アロマ養生塾の詳細はこちらから
2019年11月03日 20:32

スクール概要 ⑩ むくみ 下肢静脈瘤

8475508406ae68c720fa3f59e3a25816_s
たかがむくみ?されどむくみ 座り過ぎも立ちっぱなしもむくみの原因になりますが、更年期以降でむくみが悪化してきたと訴える方が増えて来ます。
むくみの症状でも

朝から顔 手 足がむくむ
夕方になる足が蔵になった感じでむくむ
人によってむくみの症状も様々ですが、更年期からはむくみを放っておくのは絶対にダメ。

原因は、様々 冷え 腎臓 心臓 筋肉の低下 色々なことが考えられます。
予防法としては、着圧のソックスを履いたり、筋力を鍛えたりすることは必須。

まずは、現状以上にむくみをひどくしないことが大切です。
むくみは、内臓疾患が隠れていることも多いので検診を受けることも大切なことです。
又、漢方薬でもむくみに効果のあるものもあります。病気とまで行かないがむくみが改善されない場合は、漢方も視野に入れることもアドバイスをしましょう。

その折には、内科で漢方処方をしている程度のところではなくきちんと漢方外来のあるクリニックの情報を収集して適切な医師にアドバイスを受けることをお勧めすることが必要になります。

医療機関やサービス業に従事している方は、重力によりむくみが悪化することがあります。この場合に血管が浮き出て来たり、痒みの症状が出て来る下肢静脈瘤の疑いも出て参ります。
下肢静脈瘤の疑いがある場合には、専門医からのアドバイスも必要になります。
手術とまではいかなくても 下肢の血流をよくするオイルマッサージをセルフケアすることも大切になります。
静脈がこぶのように膨らんでしまった場合は、マッサージも不可の場合もございますので、専門医の許可も得ていただくことも大切。
セラピストの独断でトリートメントをしないことも大切です。
 
2019年10月25日 10:36

スクール概要 ⑨ 手・足・腰の冷え

70b48c78f5ad869509e5ac48f013f4e8_s
生理不順や生理痛のある方 自律神経が失調気味の方を悩ますので 手・足・腰の冷え
これが更に深刻化するのが更年期であると自覚していただきたいのが全身を蝕む冷え。

女性ホルモンの分泌がアンバランスになってくると脚の付け根がひきつるとか腰から指先にかけてこすり続けたくなるように寒いなどお客様からの冷えの訴えも深刻化してきます。
サロンでは、初めてご来店の方には、冷えチェックを励行。
体内で熱を生み出す力がなくなっていることを自覚していただくきっかけにさせていただいております。

原因は、毛細血管の隅々までしっかりとエネルギーが行き渡っていないことが原因。
筋肉をとりわけ下半身の筋肉を鍛えることが大切。
特に冷えから腰痛まで引き起こしている方は、かなり太ももの筋肉が衰えております。
サロンでは、冷え改善の簡単なエクササイズのご指導や冷え改善の食事指導など女性にとって大敵な冷えの改善をサロンでの施術だけでなくセルフケアの重きを置いて徹底的にご指導させていただいております。

セラピストとしては、「冷えは、様々な病気の原因を作る万病の元「」 たかが冷えと甘く見ないでセルフケアの必要性と冷えの怖さをしっかりお客様にご指導できるようにして行きましょう。
 
2019年10月25日 10:14

スクール概要 ⑧ 眼精疲労 ドライアイ 老眼

f328b9678d32660b2a032a8850f07135_s
眼をよく使う人は、すでに30代後半から始まる老眼。
これは、眼球を支える筋肉が酷使することにより疲弊し、衰えて目が疲れやすくなることからスタートします。
その結果 目の焦点を合わせる水晶体が弾力を失い、遠近のバランス力が衰えて小さな文字が見えづらくなってきます。

加齢により涙の量が減るとドライアイも深刻化してきます。
たかが老眼と放っておくのはNG.

眼のトラブルには、自己免疫疾患的病気や緑内障 肝機能障害 糖尿病などが潜んでいる場合があります。
更年期になってきたらきちんと眼科検診を受け、自分の眼にあった眼鏡を作ることも目を守るためには必要なこと。

又、仕事以外にPCやスマホに向かう時間を減らし、景色のいい場所に出かけて行き、目を休ませてあげることも必要です。

お客様には、眼精疲労の改善のセルフケアのご指導や必要に応じてきちんと検査機器が揃っている眼科のご紹介をし、たかが目と軽く見ないことをアドバイスすることも大切です。
 
2019年10月25日 09:59

スクールレッスン 概要⑦ 皮膚の乾燥 かゆみ

b70e2b43ad23522bb04d8c1190015d49_s
更年期の不調で女性を悩ますものに皮膚のトラブルがあります。
ショーツやブラジャーの接触部分にかゆみが出る 接触性皮膚炎
今まで使っていた基礎化粧品が合わなくなってくる 敏感性の皮膚トラブル
機能性の下着による背中のかゆみ
全身に原因不明の発疹が出る 蕁麻疹

このような症状は、エストロゲンの減少によりコラーゲンが減少し、老化により肌の代謝が衰えることが原因になる場合が多いです。
その結果 肌の水分を正常に保つ力が弱くなり 乾燥しやすくなりちょっとした刺激で敏感に反応するようになり、かぶれ 湿疹が色々なところに出やすくなります。

又、お風呂上りに体温が上がることでかゆみを増すこともあり、ひどい方は夜眠れなくなり、ヒスタミンを服用しないといけなくなる人までいらっしゃいます。

この皮膚のトラブルは、多かれ少なかれ更年期の女性には、必ずと言って出る症状だとまずは理解して慌てないことです。
掻き壊して症状が悪化している方は、自力での改善が難しい場合が多いので皮膚科の受診をお勧めしておりますが、皮膚科の先生によって考え方もまちまち。
一時的に痒みを抑えるためにステロイド系の軟膏の使用も仕方ありませんが、長期に渡りステロイドの使用は、NG.


それからボディーソープや入浴剤 基礎化粧品を見直し、なるべくシンプルなスキンケアを心掛けることが大切です。
ホリスティック メノポーズラボでは、低刺激で安全な手作りコスメも含めてできる限りナチュラルな改善方法をお客様と共に原因の追究を考えて参ります。

場合によっては、更年期による皮膚トラブルではなく 肝機能 甲状腺 糖尿病などの病気が潜んでいる場合もありますし、下肢静脈瘤予備軍の方も脚のかゆみが酷く出る場合もございます。
女性は、とかく皮膚のトラブルには、神経質になりがちで過剰反応することで症状がひどく出る場合があります。

更年期を意識し始めたぐらいから刺激の少ないナチュラルなスキンケアを心掛けることも大切です。

プロとしてのサポートとしては、予防 改善を正しい知識の元アドバイスできるようになるとお客様からの信頼も得られます。





 
2019年10月25日 09:30

年末年始のお休みについて

2-e
年末年始のお休みが決まりましたのでご報告いたします。
年内は29日まで新年は6日より営業いたします。
現在12月の最終週のご予約はすでにあと2枠でございます。
又、ビジター様の体験コースのご予約及びスクールのプライベートレッスンのご予約は、年内は、不可とさせていただいております。

 
2019年10月25日 09:12

取材及び執筆のご依頼について

IMG_1932
ホリスティック メノポーズラボ及びナチュラルエイジングコーディネイター 山内さちこ個人につきまして取材・執筆・講演・講座・メディア出演依頼がございましたら、
以下からお問合せフォームに行き、その他を選び詳細を明記の上お申込みくださいませ。

お申込みは、こちらから

尚、あくまでもお客様の対応を最優先にしておりますのでご希望に添えない場合もございますが、できる限り対応させていただきます。

テーマ例
更年期 更年期障害 アロマテラピー リフレクソロジー ハーブ 女性の生き方 ワークライフバランス 離婚 不妊 サロン運営 プロ向け実技指導 セラピストの在り方 湘南 犬との暮らし ライフスタイル全般 夫婦問題 アクティブシニア 女性特有の不調 etc

女性の生き方 暮らし方やサロン運営に関すること全般に対応できます。
講演依頼 講座依頼につきましては、金額&交通費など別途見積もりをさせていただきますが、基本的には、日帰り対応とさせていただいております。

 
2019年10月02日 10:57

50歳からの心と体の整え方講座 詳細

IMG_7691
10月1日よりご予約受付を開始した50歳からの心と体の整え方講座 ワンデーコースの詳細をアップしました。
新しい時代 令和を迎え、来年は東京でオリンピックがあります。
日本が元気づく今、体調不良で悩んでなど居られません。
女性にとって50代は、一番充実した素晴らしい10年。
より一層輝くためにも一度立ち止まって心と体を整えてもうひと頑張りしませんか?
ホリスティック メノポーズラボが応援いたします。


50歳からの心と体の整え方講座とは
50歳からの心と体の整え方講座 講座内容①
50歳からの心と体の整え方講座 講座内容②
50歳からの心と体の整え方講座 講座内容③
50歳からの心と体の整え方講座 講座内容④
50歳からの心と体の整え方講座 講座内容⑤


 
2019年10月01日 14:44

50歳からの心と体の整え方講座のお知らせ

IMG_0845
自然療法と超簡単エクササイズのセルフケアにより更年期を自力で乗り越えたい方に贈る 
50歳からの心と体の整え方 ワンデー講座

ホリスティック メノポーズラボでは、遠方の方や定期ケアが難しい方のために50歳からの心と体の整え方 ワンデー講座を開催いたします。
ランチ付 完全マンツーマン ワンデー講座を行います。
まずは、正しい更年期の不調についての理解を深め、ご自身が今どのぐらいの状況にあるのかを様々な観点からチェックさせていただくことからスタートいたします。
ありのままのご自身のご様子を把握することで漠然とした更年期への不安を解消していただき、積極的にセルフケアを行うことを自力で更年期を乗り越える方法をご指導いたします。

仕上げに自律神経を調整し全身をリラックス&リフレッシュに導くホリスティック メノポーズセラピートリートメントを体験していただく リトリートセラピー付の大変充実したワンデー講座でございます。
眼下には、ヨットハーバーを望みながらのランチ&カウンセリングタイムには、日影茶屋のお弁当もしくはロンハーマンの季節のサラダ&パンのどちらかを選んでいただきお召し上がりいただけます。

更年期は、人生の大きな節目。充実したセカンドステージを送るためにも一度立ち止まって自分を見つめ直す時間は必要でございます。
この機会に 頑張って50年近く生きて来た自分を振り返る時間を持ち、自力で更年期を乗り越える決意をされ、人生100年時代を美しく健やかに生き抜くヒントを得て下さいませ。
更年期の不調は病気ではありません。しかし、上手に乗り越える為には正しい知識の習得と安心して相談ができる場所を見つけることも大切です。

この講座を受講後は、いつでも無料でメール相談を賜りますし、定期ケアをご希望の場合は、通常かかります入会金(5000円)は無料させていただきます。

 
 
50歳からの心と体の整え方 ワンデー講座
全8時間 30.000円(税別)
完全マンツーマンプライベートレッスン ランチ付

講座内容
 9時30分     鎌倉駅東口に車でお迎えに参ります
        (土日祝の場合は鎌倉東口より無料シャトルをご利用いただきます9時30分発をご利用くださいませ)
10時~12時     更年期の正しい知識の習得とボディー&メンタルのチェック
12時~13時     ランチ&カウンセリング
13時~15時     自然療法のセルフケアとご自宅でできるエクササイズのご指導
15時~16時30分  全身調整リラックス&リフレッシュ ホリスティックメノポーズセラピー体験
17時~17時30分 アフターカウンセリング&ハーブティー
17時30分~   鎌倉駅までお見送りをさせていただきます。

講座詳細は、こちらから

ホリスティック メノポーズセラピーとは

ご希望日を第3候補までご指定下さいませ。
ご予約お問い合わせはこちらから
ご予約日決定後 指定口座への送金を確認させていただきご予約確定となります。
2回まで日付の変更も賜りますがご予約日の3か月以内とさせていただきます。


 
IMG_1932

 
 
2019年09月29日 19:28

スクールレッスン 概要④ めまい 耳鳴り

0a20455c53cd9aa213cc05e1b9f574e0_s
更年期に起こるめまい 耳鳴りには、要注意。
更年期が終われば治ると言うものでは実はありません。

感覚器官の衰え 老化現象をきちんと体の変化として受け止めることがとても大切ですが、悪化すると医療機関を受診しても投薬を続ける的サポートしかないのが現状。
例えばめまいと言う自覚がなくても体がふわふわするとか原因不明の吐き気があるなども要注意です。

耳鳴りについては、耳の中でキーンとする音を感じるんだか ずっと続くわけでないから仕方ないと軽く考える人も多いですが、ストレスや寝不足が続いているとそれがきっかけで突発性難聴に繋がることも多いのが現実。
突発性難聴の場合は、初期に専門機関を受診することで悪化も慢性化もかなりな確率で防げます。
セラピストとしては、耳のセルフケアのご指導やストレスや寝不足へのアドバイスなどさせていただくことが大切。
又、検査機器がしっかりと揃っている耳鼻科との連携も視野にいれて情報を収集することが必要です。

セラピストにとっては、更年期のサポートだけを考えるのでなく加齢による様々な器官の老化によって起こる不調についても正しく理解しておき的確なアドバイスができるようにして行けるようご指導して参ります。
 
2019年09月08日 23:43

ホリスティック
メノポーズラボ

メインサロン
シーサイドリトリート
JR横須賀線 鎌倉駅下車
横浜東口
セラピールーム
JR横浜東口徒歩3分

無料メール相談 大歓迎!

まずは更年期チェックから

モバイルサイト

ホリスティックメノポーズラボスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら