鎌倉・逗子・横浜の更年期専門自然療法サロン ホリスティック メノポーズラボ

更年期の不調をできるだけ自然な形で乗り越えたい方の情報基地

HOME ≫ 各種お知らせ&ご案内 ≫

各種ご案内&お知らせ

スクールレッスン 概要⑤ 手足のしびれ 

d23f11f5b7cafe497759767f5317f3f1_s
更年期のせいじゃないかもしれないけれど・・・・・。何だか時々手や足がしびれる感じがするんです。どうしたんでしょう?
このような質問を定期ケアの方から受けることがあります。
又急に強い紫外線を浴びると皮膚の表面がびりびりと感じたり、人によっては、蟻が体をはいずっているような感じを訴える方もいらっしゃいます。
大抵の場合 血液の循環が悪くなることによる知覚の異常で更年期が過ぎると感じなくなってしまうことが多い症状ではあります。
しかし、放っておくのは、危険でまずは循環不良を起こさないようにセルフマッサージを励行するご指導が必要になります。
場合によってはリウマチは膠原病 ヘバーデン結節などの関節の痛みに繋がることもありますので甘く見ることはせず 経過を見守りながら必要に応じて専門医の検診を受けるようなアドバイスが必要になります。
更年期をサポートするセラピストとしては軽いしびれの訴えにきちんと耳を傾けお客様の不安をそのままにしないようにすることが大切です。
このレッスンでは、お客様にセルフケアのご指導ができ、正しく手足のしびれに対する症状にどう対応するかをご指導して参ります。
 
2019年09月08日 23:43

スクールレッスン 概要⑥ 膣炎 膀胱炎(デリケートゾーンのトラブル) 

f68721bc7599a0784f8d4ae8bc6a07b3_s
女性ホルモンには、膣粘膜を柔軟に保ち、セックスをスムーズに心地よくできるように粘液を増やしてくれる働きがあります。
しかし、女性ホルモンの分泌が減少すると膣が乾燥して柔軟性がなくなり様々なトラブルが起こってきます。
実際 膣の乾燥によりご主人様とのセックスが苦痛でそれが悩みでうつ状態になる方もいらっしゃるほど 誰にも相談できず悩んでいる人が多いのが実情。
性交痛を我慢してご主人との関係を続けていくことは、危険。不正出血などがある場合は、専門医の受診も考えなければいけません。

膣内の乾燥は自浄作用が衰え、細菌感染しやすくなり、痒みや膣炎を起こしながらも病院に行けず 悪化させてしまう場合もあります。
セラピストは、このようにデリケートな問題についてもシェアできるようお客様との信頼関係を築くことも必要です。

又、膣だけでなく女性ホルモンの分泌が低下することで尿道の粘膜が鬱くなって最近が侵入しやすく 膀胱炎を繰り返してしまう人も多いのが更年期。
膀胱炎は、清潔第1位を心掛けて尿意を我慢しないことが大切。排尿痛が出ている場合は、内科で尿検査を受け、早期に治療することも必要です。
同じ膀胱炎でも細菌が検出されないタイプの膀胱炎もありますから、繰り返し膀胱炎の症状が出ながらも膀胱炎ではありませんと言われてしまう時は、間質性膀胱炎など違うタイプの膀胱炎の場合もありますので専門医の受診も視野に入れてアドバイスができるように正しくこの症状についてセラピストとして理解しておくことが大切です。
泌尿器の受診は、抵抗がある方も多いので女性外来で泌尿器の受診が可能なところなどを紹介できるよう情報を集めておくことなど

デリケートゾーンのお悩みは、更年期に急増しますし、更年期に特化したサロンとしての強みにもなりますので正しく知識の習得が必要です。














 
2019年09月08日 23:43

スクールレッスン 概要③ のぼせ ほてり 多汗

0a20455c53cd9aa213cc05e1b9f574e0_s
更年期の特徴的な症状1つ お悩みの第1位にもあげられるホットフラッシュ。
突然 理由もなくかーーーっと暑くなって汗がドバーーー!
あれれ~私どうなっちゃうの どうしよう この汗誰か止めてーーー

この突然の症状にパニック的な状態になる方もいらっしゃいます。
まずは、この症状が更年期特有のもので自律神経の迷走がおさまれば落ち着きいつか終わるものだと理解していただくこと。
上手に普段の生活で汗を上手にかけるようにするなど自助努力が一番必要な症状であることが認識できるようになるとそれだけで症状が改善される方もいらっしゃるほどメンタル面も大きく関わっています。

セラピストとしてお客様にホットフラッシュと上手に付き合う方法を 運動 ハーブ アロマテラピー セルフマッサージなどをご指導することで改善をサポートするアドバイスができるようご指導いたします。

 
2019年09月08日 23:43

更年期に特化したサロン作りとは

2a-1 - コピー
更年期特有の症状は多岐に渡ります。
自律神経の乱れ ストレス 環境 既往症 元来の性格によって症状は様々。
そのどれもが更年期の不調とも言えますが、違う病気が隠れている場合もあります。

更年期の女性が取り巻く環境は、この10年で大きく変化し、より過酷になっています。
女性は、まじめで 更年期の不調を友人にすら打ち明けられずに1人で悶々と悩んでいる人も少なくありません。

症状がかなり深刻化して仕事や家事に支障を来すようになって婦人科を受診すると
「あなたは、更年期障害です」と病名がつけられ、ホルモン剤の投与をスタートする人がほとんどです。

しかし、更年期は女性が誰でも通る道。自らの体の変化を受け入れ正しく理解すれば上手に乗り越えることが可能なのです。
ホリスティックメノポーズラボでは、できる限り自然な形で更年期を乗り越えたい人に正しく情報を発信し、更年期特有の不定愁訴の予防改善をアドバイスできるサロン作りを目指すセラピスト向けにサロンとしてご提案できる更年期対策をご指導し、サロン作りに反映していただくようご指導いたします。

更年期の不調は、病気ではありません。お客様の体調の変化に共に寄り添い 不調改善をお手伝いできるサロンとして更年期に特化したアドバイスができるセラピストを目指して行きましょう。
2019年09月08日 19:38

更年期の基礎知識②

1-g
更年期の女性を取り巻く環境は、この10年で大きく変わりました。
フルタイムの就業率がアップし、仕事 家事 介護をバランスよくこなしたいのに心も体もついていけない そんな更年期世代の女性の症状を更年期クライシスと言います。
更年期女性の健康をサポートするセラピストは、この更年期クラシスについて正しく理解をしてお客様の今に寄り添う力を養います。
又、閉経前後に大きく揺らぐ女性ホルモンの働きに関して正しく理解し、更年期特有の不調はどのように起こるのかを知り、お客様へのアドバイスに繋げていくスキルを身につけます。
 
2019年09月08日 19:29

更年期障害の基礎知識①

1-g
誰もが通る道 更年期とは、人生100年時代を生き抜くためには、どのような位置づけなのか
更年期をできる限り自然な形で上手に乗り切るためにはどうしたらいいか
更年期の不調をサポートするために、必要な更年期の基礎知識をお客様目線でしっかり学び お客様に前向きに更年期を乗り越える方法をセラピストとして共に考えていく方法をご指導いたします。
 
2019年09月08日 19:13

スクール レッスン概要② 疲労感 倦怠感 無気力

15ff36bd5d7d73aabf2332a6e7ec593b_s
最近どうしたんだろう?
仕事や家事以外にプライベートで遊びに行く元気がない
体がとってもだるい
何もやる気がしない

家族や同僚にどうしたの?最近元気ないわよねえ なんて言われることもしばしば。
これって更年期なのかしら?私一体どうしたんだろう?

普通の疲れは、1日ゆっくり休むことで解消できるのですが、更年期によるこのような症状は、長引くことが多く 本人も周りも鬱じゃないの?っと心療内科の受診を勧められてしまうこともしばしば。

しかし、本来 更年期の起こるこのような症状は、自律神経の乱れによって起こってきますので、本人にそのことを正しく理解していただくと同時に他の内科的疾患の疑いやストレスマネジメントの必要性もあります。
更年期のこのような不調をサポートする場合 セラピスト自体がお客様のメンタル症状を見極める必要がありますので、様々な観点から問診ができるスキルを身につけていただきます。

お客様には、更年期に起こるこのようなメンタル状態を上手に受け入れて行くアドバイスをさせていただくと同時にライフスタイルの見直しや50代以降の仕事の仕方などのライフシフトの検討なども考慮にいれていただけるようにサポートしていくのもセラピストの役割になってきます。


 
2019年09月08日 17:32

スクールレッスン概要① 月経過多 生理不順 不正出血

356821d995964d84d9c63163fc06d596_s
そろそろ更年期かなあ?って感じる一番多い症状が生理の変化
月経血に塊が混じったり、量が増えたりする月経過多
女性ホルモンの分泌が不安定になることで起こる生理周期の乱れ
排卵期に起こる出血以外に起こる不正出血
腰が砕けそうになるほどの生理痛など
このレッスンでは、更年期女性が最終的に閉経を迎えるまでの生理に関する悩みについて正しく理解し、お客様の不安を払拭して差し上げるアドバイスができるようになります。
閉経に向かって起こる症状だけでなく婦人科の受診の必要がある症状などについてなども学び、更年期に起こるお客様の生理と閉経に関する悩みをシェアできるようになります。

 
2019年09月08日 17:22

サロンオーナー向けにスクールカリキュラムを一新

1-g
昨年10月にスタートさせましたプロ向け実技レッスンのカリキュラムを一新いたしました。
現在サロン開業中で更年期女性の不調に特化したメニュー構築を考えてらっしゃる方を対象としております。
2019年9月8日(天赦日)にお申込みをスタートさせていただきます。
11月以降のご希望日を明記し、1レッスン 1回2時間 20,000円(税別)よりお申込みいただけます。
尚、更年期の正しい理解をご指導する3講座は必修科目とさせていただきます。

詳細はこちらから
2019年09月07日 22:42

9月に入りました。秋支度は始めていますか?

2-c
9月に入りましたね。残暑は、厳しいですが、朝夕は涼しくこんな時に夏の疲れが出て参ります。
ホリスティック メノポーズラボでは、現在 遠方の方や海外在住の方向けのワンデーコースをデビューに向けて準備をしております。
正しい更年期の知識の取得とセルフチェック&セルフケアのご指導 そして仕上げに体験コースをご利用いただきます。
10月18日(国際メノポーズデー)にデビューさせ、10月1日からご予約を可能とさせていただきます。
どうぞ お楽しみに!

そろそろ更年期かなあ?
この不調って更年期?
何だか毎日だるおも~
生理が不順になってきた

などなど 加齢による様々な不調について心 体 暮らし 仕事 家族 すべて丸ごとホリスティックな観点で見つめ直し、トータルに健康の維持増進をサポートして参ります。
定期ケアは時間がないけれど自力で更年期の不調を改善したいと思ってらっしゃる方には、ぴったりなコースだと思います。
2019年09月02日 20:24

ホリスティック
メノポーズラボ

メインサロン
シーサイドリトリート
JR横須賀線 鎌倉駅下車
横浜東口
セラピールーム
JR横浜東口徒歩3分

無料メール相談 大歓迎!

まずは更年期チェックから

モバイルサイト

ホリスティックメノポーズラボスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら