鎌倉・逗子・横浜の更年期専門自然療法サロン ホリスティック メノポーズラボ

更年期の不調をできるだけ自然な形で乗り越えたい方の情報基地

HOME各種お知らせ&ご案内 ≫ スクール概要 ⑧ 眼精疲労 ドライアイ 老眼 ≫

スクール概要 ⑧ 眼精疲労 ドライアイ 老眼

f328b9678d32660b2a032a8850f07135_s
眼をよく使う人は、すでに30代後半から始まる老眼。
これは、眼球を支える筋肉が酷使することにより疲弊し、衰えて目が疲れやすくなることからスタートします。
その結果 目の焦点を合わせる水晶体が弾力を失い、遠近のバランス力が衰えて小さな文字が見えづらくなってきます。

加齢により涙の量が減るとドライアイも深刻化してきます。
たかが老眼と放っておくのはNG.

眼のトラブルには、自己免疫疾患的病気や緑内障 肝機能障害 糖尿病などが潜んでいる場合があります。
更年期になってきたらきちんと眼科検診を受け、自分の眼にあった眼鏡を作ることも目を守るためには必要なこと。

又、仕事以外にPCやスマホに向かう時間を減らし、景色のいい場所に出かけて行き、目を休ませてあげることも必要です。

お客様には、眼精疲労の改善のセルフケアのご指導や必要に応じてきちんと検査機器が揃っている眼科のご紹介をし、たかが目と軽く見ないことをアドバイスすることも大切です。
 
2019年10月25日 09:59

コメント一覧

  • 【このコメントは承認待ちです】

    2019年11月09日 22:43
  • 【このコメントは承認待ちです】

    2019年11月09日 22:43

コメント投稿フォーム

投稿者名
タイトル
メールアドレス(非公開)
本文
 

ホリスティック
メノポーズラボ

メインサロン
シーサイドリトリート
JR横須賀線 鎌倉駅下車
横浜東口
セラピールーム
JR横浜東口徒歩3分

無料メール相談 大歓迎!

まずは更年期チェックから

モバイルサイト

ホリスティックメノポーズラボスマホサイトQRコード

スマートフォンからのアクセスはこちら